フリーランスという仕事について

インターネットの普及により仕事のやり方に変化が見られるようになりました。

それは企業に属さないで働く環境が整ったからです。

フリーランス情報を調べるなら、こちらのサイトが効率的です。

以前ですと、企業との連絡にはわざわざ担当者のところまで出かける必要がありましたが、インターネットを利用することでそれをしなくて済むようになりました。

NAVERまとめのことならこちらのサイトをご覧ください。

企業の属さないで仕事をすることを「フリーランス」といいます。

もっと短くして「フリー」という言い方をすることもありますが、日本語でいうならば「自由業」ということもできます。

似たような言葉に「フリーター」という言葉があります。

こちらは正社員という身分ではなく主にアルバイトで仕事に就いている人のことですが、「フリーランス」と「フリーター」で最も違うのは個人事業主かどうかということです。この違いは税金に納め方ですぐに見分けることができます。


「フリーランス」は個人事業主ですので確定申告をしなければいけません。

それに対して「フリーター」はアルバイトとはいえ従業員ですから会社が税金の計算までするのが普通です。

ときには自分で確定申告をしなければいけない例もありますが、基本的にはフリーターは確定申告をする必要はありません。確定申告の義務があることからもわかるようにフリーランスには厳しさが求められます。

なぜなら基本的に従業員という身分は企業に守られている部分が多いですが、それがないからです。

あくまで独立した一個人ですのですべて自分で責任を負う必要があります。



ですから覚悟を持つことはとても大切です。